top of page

20代の転職がうまくいくコツ~転職の成功ってナニ?~

20代で就職して、転職を考える人も少なくありません。


就職して1~2年で転職を検討する人

5年経ってから検討する人

30代になる前に転職を検討する人。


はじめての転職活動にどうしたらいいか分からずにいる方も

転職がうまくいくコツをご紹介します!


転職活動の参考にしてみて下さい!


20代の転職成功者が実践しているコツ【転職の成功とは何か?を考えてみよう】


「転職を成功させたい」っていうけれど、実際何をもって転職が成功したといえるのでしょうか?


大切なのは「転職して何を実現したいのか」という転職したい理由、転職の目的を整理し、転職成功の判断軸を明確にすること。その軸をぶらすことなく転職活動を行いましょう!


ポイント①:現在の不満を書き出す ・労働条件の不満(年収・休日・勤務地) ・仕事内容の不満 ・労働環境への不満(社風・人間関係・年功序列)など


ポイント②:理想の働き方を書き出す ・理想の仕事やキャリアビジョン(どんな仕事をしたいか、〇年後にどんなキャリアを積みたいか等) ・理想の年収や働き方(〇歳までに年収〇〇万になりたい・海外で働きたい等)


「そもそも転職しないと解決できない問題なのか」

人間関係も、待遇も含めて社内の部署異動制度を使うことで解決できないかも検討してみましょう!


転職活動を成功させるためには、自分自身がどんな環境で仕事がしたいのか、どんな仕事がしたいのか、自分のことを自己分析して自分にとっての転職成功とは何かを、明確にすることが大切です。


20代の転職成功者が実践しているコツ【退職せずに転職活動してみよう】


転職成功者が実践していることとして『会社に在籍しながら転職活動をする』です。

早く辞めて転職活動したい!という気持ちもあるかも知れませんが、

焦って活動をして「転職の成功」とぶれた企業に内定が決まってしまう恐れもあります。

働きながらの転職活動は大変かと思いますが、効率よく転職活動を進めていきましょう。


20代の転職成功者が実践しているコツ【面接対策はしっかり準備しておこう】

自己紹介、退職理由、転職理由がしっかり言えるか、話している内容に一貫性はあるか、話し方の印象は大丈夫かなど、第三者の目線で自分を客観視することが重要です。

とくに20代の転職では、「なぜ入社数年で転職をしようと思ったのか」「なぜこの企業に応募したのか、入社後はどんなキャリアを積みたいとおもっているのか」を一貫性をもった内容でしっかり答えれるようにしましょう。


また、社歴が浅いことから、仕事のスキル以外の部分、例えば「これまでに打ち込んできたこと」や問題にぶつかった時の考え方・行動を聞かれるような質問も多い傾向にあります。


しっかり準備をしていきましょう!

第二新卒の転職者に対して、人事が気になっているポイント:「なぜ入社数年で前職を辞めたのか。すぐに辞めるような人材ではないかが知りたい」「今後、長く活躍してくれそうなポテンシャルのある人材かどうか」「企業の社風・文化に合った人材か」等


面接対策は1人で行うのは難しいです。人材エージェントを使って、スタッフと一緒に面接対策を行うことが必要になってきます。


キャリアスタックでは面接対策も一緒に行っています。


まずは、あなた自身がを転職について自分のことを深堀りして考えてみましょう。

・転職の成功とは何なのか

・本当に今転職することが必要なのか

ぶれない軸を見つけていきながら、「転職活動をする」「今の会社で働き続ける」


キャリアスタックはどちらの選択も賛成です。

迷ったらまずはご相談下さい。

閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Commentaires


bottom of page