top of page

未経験から一般事務職に転職する方法

2023年がはじまり、「今年こそは転職しよう!」と決意している方も多いのではないでしょうか?

今も昔も人気が高い職種が『事務職』です。

人気があるために『未経験の私には難しいでは?』と思っている方もいらっしゃるかも知れません。

しかし、未経験ながらも複数の会社から内定を取っている人も実際にはおります。


未経験で事務職に転職するためにはポイントがあります。


この記事では未経験から事務職へ転職を希望する方に向けて、転職を成功させるコツをご紹介します。


未経験でも応募しやすい事務職の種類とは?

事務職の中でも、未経験者が応募しやすい職種とそうでない職種があります。

事務職の主な種類と業務内容を見てみましょう。


1.一般事務

一般事務は書類作成やデータ入力、電話・来客応対などの幅広い業務を行う事務職になります。

専門的な知識が不要なので、未経験者でも取り組みやすい業務です。

未経験者を歓迎する求人も多いので、まずは検討するべき職種だといえます。


2.営業事務

営業事務は営業職のサポートに特化した事務職です。営業活動に関する資料作成や顧客管理、営業職が外出時の顧客とのやり取りなどを行います。

営業事務は一般事務と同様に専門的な知識は求められないケースが多く、求人も比較的多いため、未経験でも挑戦しやすいでしょう。


3.総務

社内イベントの企画・運営や慶弔金の申請・処理、備品・設備の管理など、社員が快適に安心して働くための環境づくりを担うのが総務事務です。社内の幅広い業務を任されるという意味では一般事務に近い職種ですが、総務部があるのは比較的規模が大きい会社の場合が多いです。


どれも業務内容が多岐に渡るため、覚えることが多いかも知れませんが、比較的未経験でも転職のチャンスは多いにあります。



未経験でも事務職への転職を成功させるポイントとは?


未経験でも事務職に転職を成功させるためのポイントとは何なのでしょうか?


1.応募可能な求人を見つけたらまずは応募する!

事務職が人気職種であることと、求人自体も多くないことを踏まえると、見かけた求人にはまず応募をしてみましょう。多くの求人に応募することで面接対策にもなりますし、応募書類の内容がどんどん良くなるという利点があります。


2.希望条件にこだわり過ぎない

給与や残業時間、休日などの条件をこだわってしまうと、選択の幅が狭まります。給与面も、事務職は決して高くはないので、ある程度の妥協は必要です。

事務経験を積むことに重点をおきましょう。


条件がある場合も、一つや二つに絞って探してみましょう。


3.これまでの経験から事務職に活かせるスキルをアピールしましょう

事務職が未経験であっても、これまでのスキルや経験を活かせるポイントがあるはずです。

応募の際には、応募先の業務内容を確認したうえで、それに当てはまるスキルや経験を積極的にアピールしましょう。


例えば…

パソコンを使う業務の経験はパソコンスキルになります。

今からでもタイピングの練習もできます。

(Eタイピング:https://www.e-typing.ne.jp/roma/check/)

200点以上だと一般的なオフィスワークでは困ることのないレベルです。


シフト管理や後輩育成の経験はマネジメントスキルや人事に関するスキルがあると言えます。


4.転職エージェントを利用する

未経験ではあるけれど、事務職を目指したい!正社員として転職したい!そんなあなたには転職エージェントを使ってみましょう。


転職エージェントは一般には公開されていない求人にも応募が可能です。

書類の添削や面接対策などのサポートもあります。


未経験でも事務職への転職を成功させている人もいます。希望を捨てずに挑戦してみましょう。

『私にはスキルが無い』

『私のアピールポイントが分からない』

『どんな仕事が向いているの?』


そんなあなたにキャリアスタックは全力でサポートします。

閲覧数:1回

最新記事

すべて表示
bottom of page