コロナ化でもIT人材の採用ニーズは増加傾向!?

こんにちは!

今日は、前回の続き。

ITエンジニアについてですが、今回はコロナ化だからこそ、採用ニーズが増加している理由についてをお伝えいたします。


コロナ化で社内のIT化が急務となり、

これまでエンジニアを保有していなかった企業でも、開発部門や情報システム部門を新設するケースが増加しています。



●各企業での在宅ワークに伴う、インフラや社内システムの設備

●これまでに外注していたシステム構築などの業務内製化


上記のような理由から、IT人材が不足しているにも関わらず、

各企業でエンジニア採用ニーズが高まり、エンジニア経験者の取り合いになっている状態です。


それでは、最近の未経験ITエンジニアの採用動向についてはどうでしょうか? 未経験でITエンジニアになりたい求職者が爆発的に増加し、選考が通過しない状態になっています。



主な理由としては、

●在宅ワークが可能なITエンジニアはコロナ化でも仕事が安定しているというイメージ

●プログラミングスクールの乱立

●手に職/安定志向な求職者の増加


ITエンジニアの内定は日々出ているため、「どうすれば決まるようになるか?」を考えていく必要があります。


次回は、ITエンジニアのお仕事について、より分かりやすくご説明していきます。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。



閲覧数:0回

最新記事

すべて表示